合宿免許で免許は取得しやすくなるのか

合宿免許で免許は取得しやすくなるのかというと、免許の取りやすさという点では合宿免許も普通の教習も同じです。


教習内容が同じなのですから、これは変わりようがありません。

合宿という名前がついてはいますが、スパルタで教習をするわけではありませんし、何かを省いてしまうようなこともありません。

合宿免許と普通の教習で違うところはスケジュール管理です。

合宿免許では全ては前もって計画されています。

申し込みをした段階で、既に計画が立っていると考えてもいいかもしれません。



そして、後はそれを実行していくだけということです。

学科教習はこの合宿免許の生徒が効率よく教習を受けることが出来るように組まれますし、車の実習のための配車もこのシステムの生徒に優先的に割り当てられます。
何しろ既にいつなにをするかが決まっているわけですから、いつ来るかわからない生徒より優先されるのは当たり前ということになるかもしれません。



そのため、短期間で教習が終了します。

短期間で知識と技術が身につくわけですから、これは免許がとりやすくなるということにつながるかもしれません。
特に難しいことを習うわけではありませんが、新しい技術なり、知識を身につけるには短期間で出来るだけ詰め込んだ方がいいということはいえるでしょう。

このシステムはそういう意味でもおすすめです。



合宿中は友達が出来たりして楽しく過ごすことも出来ますから、何かと魅力の多いシステムです。